インドア美少女・野々原なずながセクシー女優に挑戦 漫画でAVの世界を発信する理由とは – めるも



オンラインカウンセリングなら日本最大級の「cotree」

インドア美少女・野々原なずながセクシー女優に挑戦 漫画でAVの世界を発信する理由とは – めるも
(©ニュースサイトしらべぇ)おっとりとした優しい雰囲気に端麗なルックス…のみならず、大きなバストに艶のある肌と魅力が盛りだくさんの美少女が、11月8日(イイ・オッパイの日)にセクシー女優としてデビューする。19歳であるその子の名は、野々原なずな(ののはらなずな)ちゃん。AVデビューを決意した理由を聞くべく、セクシー女優として初めてのインタビューを行った。■憧れと好奇心がきっかけ(©ニュースサイトしらべぇ)セクシー女優としての道を歩み始めたなずなちゃんに、デビューの率直な感想を聞いてみた。野々原:やっぱり緊張はすごいありますね。ただ、初めて撮影してみて、「自分がもともと考えていた世界よりも楽しいな」っていうのがあって。これからがすごいワクワクですね。でも、いまだに「やっていけるかなぁ」みたいな不安もあって…。なので、家族にはデビューは伝えていないですね。仲のいい友達とかには、ぼや~っと言ってたりするんですけど。家族に伝えずにデビューまで決断したことからも、おっとりとしたイメージとは裏腹に自分の考えにしっかりと芯を持っていることが伺える。続けて、デビューに至るきっかけも尋ねてみると、野々原:憧れみたいのがあったんですよ。女優さんを見ていると皆さんキレイじゃないですか。私も女性ですけど、裸とかの姿とかを見てすごい憧れるというか、「すごい色っぽいな」って思うことがあって。そういう世界に踏み込んだらどうなるんだろうって。憧れと好奇心がなずなちゃんを後押ししたことを明かしてくれた。■コンプレックスを武器に(©ニュースサイトしらべぇ)デビューのきっかけとして、「自分を変えたい」と思ったこともひとつのきっかけだと話すなずなちゃん。というのも、いまや魅力のひとつである大きなバストも、当時はコンプレックスだったとか。野々原:わりと、中学生ときくらいから大きくて…。Tシャツとか着ると目立っちゃうので、ダボッとした服を着たりとか、猫背になっちゃったりとか。でも、デビューしてなんとか(克服できてきた)。まだ恥ずかしさはあるんですけどね。いまは維持のために、マッサージしたりとか凝ったときはエステに行ったりとか。昔はコンプレックスだったんですけど、今では武器になるかなぁって思ってます(笑)。ちなみに形や大きさのほかにもチャームポイントがあるらしく、野々原:胸元のちょうど真ん中のところにほくろがあるんですよ、それが個人的に好きで…。と頬を赤らめながら教えてくれた。■撮影を終えて感じたことは(©ニュースサイトしらべぇ)すでに撮影自体は終えているそう。緊張のAV初撮影はどのような覚悟で挑んでいたのだろうか。野々原:いろんな人に見られるものじゃないですか。だから撮ってもらう前は本当に「緊張の嵐」みたいな感じ。怖いっていうのはなかったんですけど、できるかなぁっていうドキドキが大きくて。不安よりよりも楽しみが上回っている点からも、いかになずなちゃんがAVの世界に興味を持っていたかが伝わってくる。また、実際に撮影を経験したところ、一種の感動も覚えたという。野々原:「あっ、こういう感じなんだ」っていうのがすごく多くて。もちろん、大変そうだなっていうのはぼんやり思っていたんですけど。実際に自分が撮影してもらうってなると、こういう風に撮っていくんだとか、この距離でカメラがあるんだとか(笑)。緊張はしたんですけどすごい新鮮で、感動って感じでした。現場では飛び交う用語とかも知らない言葉だらけで、意味を教えてもらったりとか(笑)。でも現場のみなさんが優しくて…なんか頑張れそうだなぁってやってみて思いました。■裸になるよりも恥ずかしかったこと(©ニュースサイトしらべぇ)話を聞いていると、撮影では裸になるよりも恥ずかしかったことがあったそう。野々原:裸もまぁ恥ずかしいんですけど、コスチュームを着たりするほうがすごい恥ずかしくって。そっちのほうが個人的には…。コスプレ自体はわりと好きで、こっそり自分の家にセーラー服が置いてあったりするんですけど。ただ、人にそんなに見せるものじゃないなっていうのがあって…ひとりで楽しんだりとか。制服は自分でも持ってるし、ちょっと前まで着てたっていうのもあって、そんなに抵抗はなかったんですけど、やっぱりブルマとかが恥ずかしくて(笑)。■特技のイラストがすごい(©ニュースサイトしらべぇ)こんな初々しさ満点のなずなちゃんだが、じつは「イラスト」を書くのが特技。野々原:昔から好きで趣味で書いていたりしててみたいな。結構インドア派なので、家の中にいるときは、パソコンとか見てることが多くて、そしたらついでにイラストもやってみようかな…。趣味が高じて特技へと変わっていたようだが、そのクオリティがなかなかすごい。ポップなテイストのものから…おはようございます😋新人AV女優ののはらの自己紹介漫画です!こんな感じのゆるい漫画をたまにアップしていけたらなって思います( ・`ω・´)#新人AV女優ののはら#野々原なずな pic.twitter.com/rnmbzHjMn1— 野々原なずな (@nazuna_nono) October 10, 2018 こんな漫画のヒロインいたかも! と思ってしまうハイレベルのものまで。落書きしてました!おっぱい😋😊😊 pic.twitter.com/0GkxcHH3bQ— 野々原なずな (@nazuna_nono) October 10, 2018 そして、この特技を活かして、多くの人にAVの世界を楽しく伝えていきたいと語った。野々原:AVの世界で初めて体験したことやびっくりしたこと、面白かったこととかを漫画とかイラストとかで書いていけたらなって。知らない業界とか知らない世界の話とかって、やっぱりみんなみたいだろうな…て思って。■SNSでAVの世界をお届け(©ニュースサイトしらべぇ)最後に、今後セクシ女優として活動していくなずなちゃんに今後の意気込みを教えてもらった。野々原:自分のいいところは消さずに、直したほうがいいところは直してみたいな。色んな人に見て楽しんでもらえるように頑張っていきたいですほんといろんな人に見てもらいたいし、親しみやすい感じでいられるように、たくさんSNSとかも更新していきたいなって思っています。日々の些細なことから、AVの撮影秘話などをイラストや漫画で伝えていきたいと語るななずなちゃん。作品のみならずSNSでも、多くの人を楽しませてくれること間違いないだろう。【野々原なずな(ののはら・なずな)】1999年月4日2生まれ/T153・B92(G)・W60・H90/山梨県出身/趣味・特技:読書、イラスト・合わせて読みたい→AbemaTVで前代未聞のポロリ 話題のHカップ美女・河合あすながAVデビューを発表(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん 取材協力/野々原なずな)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)